ブラックになると消費者金融から融資してもらえなくなります

ブラック 消費者金融

私は最近転職をしたことがきっかけでお金周りが悪くなってしまい、複数社のクレジットカード会社やキャッシュカード会社の返済を怠ってしまいました。その結果どうなったかというと、何とブラック扱いになってしまったようです。

ブラック扱いになってしまいますと、色々な不都合が出てきます。例えば新しくクレジットカードを作って利用したり、キャッシュカードを作って借り入れを行うということができなくなります。ですので、今すぐお金が欲しいという時に対応することができなくなってしまうのです。

お金をそういったカード会社から借りられないことほど苦労をすることはありません。また、銀行でローンを組むときにもブラック扱いになってしまうと、まずその審査が通らないといった事にもなってきます。一度その扱いになってしまいますと、経済的に困りますので日頃からクレジットカードやキャッシュカードの返済は怠らないようにしなければいけないと思います。

ちなみに、そのような扱いになっても、現在はお金を融資してくれる消費者金融は少数ですが存在します。そのような会社を利用すればそのような状況でもお金を借りることが出来ますので、最後の手段として利用することが出来ます。

どうしてもお金が必要になった際にはそれの利用も視野に入れると良いです。 もちろん、基本は毎回きちんと返済していればそのようなことにはなりませんので、それを心がけることが大切です。消費者金融は便利なものですが、事故扱いになってしまうと私のようになりますので注意して下さい。

条件が悪くても審査に通過するのは審査のゆるい消費者金融

消費者金融を利用する時には審査を受けなくてはいけません。この審査に通過できたら、借入れが利用できるようになるのですが、実は審査と言うのは意外と厳しいのです。消費者金融の審査は比較的緩いという事で知られていますが、誰もが知っている知名度の高い大手消費者金融ですと、銀行と提携しているという事も含めて信頼性は高いですが、審査は決して緩いというわけでもないのです。

実際に申込者の半分が審査に通らないとされており、その理由の中には申し込み内容の不具合なども含まれ様々ですが、一番の理由は申込者が審査基準を満たさないという事です。審査基準というのは各消費者金融によって異なるので、自分の条件で審査に通過できそうな消費者金融を選ばなくては意味がありません。

まず大手消費者金融に申込みをしてみるのもいいですが、もしも大手消費者金融で審査に通過できなかった場合、審査基準のランクを落とした消費者金融を選んで申込みをする必要があります。そこで選択して欲しいのが審査のゆるい消費者金融です。審査のゆるい消費者金融は、金利に関して言えば大手に比べて高めに設定されていますが、多重債務者でも審査に通過しやすい緩い条件となっているのが特徴です。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする