他社借入4件

他社借入4件

他社借入4件以上の場合はローンを一つにまとめるとお得になります。

消費者金融などを利用していて、いろいろな会社からお金を借りているような場合は、金利の負担だけでも相当なものがありますし、また、会社によって返済日がまちまちなので、ついうっかり返済日を間違ってしまって期日までに返済ができなくなるようなことも起こってしまいます。

そういった方は、たくさんあるローンを1社にまとめれば金利も相当安くなる場合もありますし、1社だと返済日がまちまちになって混乱するようなこともないので、今までよりも返済がとても楽になります。消費者金融の中には他社借入4件以上の方でも、それらのローンを一つにまとめてくれる会社も存在しますので、そういった会社を利用することによって、ローンの返済が容易になります。

危険ライン、他社借入4社

最近アベノミクスで景気が回復傾向にあるといわれていますが、実際一般家庭までそれを実感出来るのは、まだまだ先のようです。またそれまでの不景気で負債がある家庭というのは、急激に増えてしまいました。一箇所の返済に困って別の会社から借入をするという、多重債務もあまり珍しい話ではありません。

また2010年6月に貸金行法の総量規制が完全施行されたため、年収1/3以上は借入が出来なくなり、新規の借入が難しくなってきました。さらに、新規で借入をする際に、必ず審査というものが行われます。その際に重要になる項目がいくつかあるのですが、他社の借入情報というのも大変重要になってきます。その基準となるのが他社借入4社です。負債を増やさない事はもちろんですが、このラインを超えると借入が大変難しくなるので、次に出る行動に慎重にならなければいけません。慎重になりつつ、アベノミクスの景気回復をじっと待つのも一つの方法かもしれません。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする