審査甘い消費者金融業者について

審査甘い 消費者金融

消費者金融業者にカードローンを申し込むときは、無職であったり収入が安定していない場合は審査が厳しくなるのが通常です。また他に高額の借金を抱えているひとも同様です。反対に借金もなく、安定した職場に勤め、一定以上の収入があるひとは審査基準をクリアしているため、簡単に審査を通ることができます。審査が比較的厳しくない消費者金融業者を選ぶポイントは、やはり知名度も高く安全な業者を選ぶべきです。

審査の申し込み時に住所や名前など、個人情報を教えなければならないため、あまりよく知らない消費者金融業者は極力避けたほうが安全です。知名度も高く、メガバンクの三菱UFJフィナンシャルグループの一員であるアコムなら審査も比較的厳しくありません。キャッシングが初めてのひとでも安心して利用できる業者です。審査もインターネットで手続きすれば30分で終了します。いますぐにまとまったお金が必要なひとはアコムをお勧めします。安心度と信頼度が1番大きい会社です。次に審査甘いのがモビットです。こちらもCMなどで知名度は高く、審査もインターネット申し込みなら最短10秒という速さです。

また電話連絡なしでキャッシングができます。利用限度額が500万円とかなり高く、いざという時にまとまった金額の融資が申し込めます。アイフルも来店不要で、全ての手続きがインターネットで完了します。これらの業者は正社員でなくても、パートやアルバイトで一定の収入があれば借り入れることができます。また働いていなくても配偶者に安定した収入があれば審査は通ります。

審査のゆるい消費者金融の現状

現在の大手の消費者金融会社は、大手の金融機関の傘下等に入っており、中堅の消費者金融は独自の戦略が求められているのかもしれません。また、今後も中堅の消費者金融会社同士の提携も増えてくるかもしれません。直近では、株式市場も回復傾向で実体経済に好影響を与え、国民の消費意欲も回復し、審査のゆるい消費者金融会社の貸し出し額も増えることが予想されるかもしれません。ただ、今後も根本的に景気に左右されにくい経営をしていく必要があるので、その解決が早期に求められます。

最近では、小売り会社もクレジットカード等を発行しているの多々見えるように思います。審査のゆるい消費者金融会社としては、小売り会社でまだクレジットカード等を発行していない会社と提携なり、相乗効果が出るような会社作りが必要ではないかと思います。これまでにない高付加価値なサービスが出来ることで本業の貸し出し金額が増え、成長していくのだろうと思います。何か日常生活をしていく上でより必要になるサービスをしていくこでお客様の身近な消費者金融会社になるますし、中堅の消費者金融には、昨今の全体の市況も踏まえて一番重要であると同時に必須要件の一つになるのではないでしょうか。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする