〔闇金とサラ金の違い〕闇金とサラ金はココがちがう ~まとめ~

「これってヤミ金?」

――ヤミ金かと思ったらサラ金(消費者金融)だったり、サラ金かと思ったらヤミ金だったり……。

(特に初めて)キャッシングを利用する人は、ヤミ金と小さな企業のサラ金との区別ができていないという方も多いようす。

そこで此度は、初めて金融機関を利用する人でも理解できるよう〔ヤミ金とサラ金の違い〕について詳細かつ簡単にまとめました。

これからキャッシングを利用しようと考えている人、今利用しているキャッシングに不安を抱いている人など、今一度、ヤミ金に引っかからないために下記をご覧ください。

≪ヤミ金/サラ金・街金(消費者金融)の違い≫

【① フリーダイヤル】

――ヤミ金/サラ金・街金の違いで一番分かりやすいのが[フリーダイヤルがあるかどうか]

フリーダイヤルのある電話番号を正式な会社の電話番号として表記しているということは、独自の電話番号があるということを『国(法務省法務局)に法人(会社)登録している正式な消費者金融』という証明です。

逆に、フリーダイヤルがなく(080)や(090)など、携帯キャリアに扱われる電話番号のみを記載しているところは、やましいことをしているので『足が付くような法人登録はしていません』ということ。

フリーダイヤルのある電話番号を記載していない金貸しは、そもそも会社登録さえしていないヤミ金の可能性があります。

※ フリーダイヤルとは?
フリーダイヤルは、電話番号の始めの部分が(0120)などで始まる電話番号のことを指します。

【② 店舗の看板】

――審査の際にキャッシング店舗に出向く場合もありますが、そのときチェックすべきは[店舗に看板があるかどうか]

正式な会社登録をしている消費者金融であれば、必ず店舗の表に看板を掲げていますけれど、ヤミ金は正式な会社登録を行なっていないため、店舗の表に看板を掲げていることはありません。

さらにまた、ヤミ金は正式な消費者金融企業として見せかけるよう、もっともらしく表札に(〇〇△△ファイナンス)などと記載しているところもありますので、騙されないように注意しましょう。

【③ お金の貸し方】

――正式な消費者金融かヤミ金か、それは[お金の貸し方]でおおかた判断できます。

ちゃんと会社登録がされているサラ金または街金の場合、ATMカードまたは銀行振り込みによる貸し付けが一般的ですが、ヤミ金の場合は『手渡しで貸し付けする』ところがほとんど。

また、返済の際の銀行口座を教えずに「手渡しで返済してください」と言われたら、十中八九それはヤミ金の可能性がありますので、すぐに連絡を絶って弁護士または警察に相談してください。

【④ 会社名・電話番号のインターネット検索】

――ヤミ金か正式な消費者金融かどうか気になったとき、まずすべきことは記載されている[会社名・電話番号のインターネット検索]

会社名・電話番号を検索すれば、ほとんどの場合、その消費者金融が正式な会社か、それともヤミ金かどうかが分かります。

もし検索しても情報が出てこないときは、デタラメな会社名を使って違法行為をしているヤミ金の可能性が大ですから注意しましょう。

【⑤ 利息・利率】

――ヤミ金かどうか判断する際に注目して欲しいのは[利息・利率が合法的かどうか]です。

現在、賃金業法によって利率は(年率20%以下)と定められています。

※ 5万円を返済しつつ1年借りた際、発生する利息は(5,577円)。

5日で元金の10%であったり、10日で元金の50%であったりなど、法律違反の利率・利息である場合は確実にヤミ金ですので、絶対に関わらないようしましょう。

【⑥ 審査方法】

――[審査方法]によって、正式に認められたサラ金(消費者金融)か、それとも違法なヤミ金か、判別できます。

通常、キャッシングの審査では“借り入れ者に返済能力”があるかどうかについて審査しますけれど、ヤミ金の場合は、借り入れ者の返済能力は問わないため、ほとんど審査はありません。

※ ヤミ金が“借り入れ者の返済能力”を問わないのは、仮にその借り入れ者が返済できなくなっても、最終的には保険金をせしめたり、臓器売買したり、外国へ派遣労働させたりなどの企みがあるからです。

【⑦ 取り立て方法】

――サラ金とヤミ金の違いでもっとも顕著な点は[取り立て方法]です。

サラ金(消費者金融)は法律の“取り立て禁止”が適用されるため、むやみやたらに借り入れ者からお金を取り立てることはできません。

けれど、ヤミ金はもともと違法な業者であるため、法律を蹂躙した“横暴な取り立て行為”に及びます。

家族や親戚、友人、会社の同僚などにまで悪影響を及ぼし、生活を破壊されますから、そうなる前に弁護士または警察に相談してください。

【⑧ 表記や発言の矛盾】

――サラ金と違って、ヤミ金にありがちなのは[表記や発言の矛盾]

〔50万円貸します!〕と広告に記載されていたのにもかかわらず実際に借り入れを申請したら「初回は3万円まで」と言われたり、「即日融資です」と言っていたのに融資されなかったりなど、表記や発言に矛盾があるのはヤミ金です。

[表記や発言の矛盾]を感じたら警察に相談して、正式な金融会社か調べてもらいましょう。

≪まとめ≫

「ヤミ金に引っかかる人なんているのか?」と思う方もいるかもしれませんが事実、毎年数百から数千人の方が騙され莫大な額のお金を盗られています。

※ ヤミ金被害額は毎年数十億から数百億円。

・返済できないのであれば借りない
・聞いたことのある有名な消費者金融から借りる
・不安に思ったらすぐに弁護士または警察に通報

「自分は絶対に大丈夫」と過信せず、ヤミ金に引っかからないよう注意しましょう。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする