審査のゆるい消費者金融について

審査のゆるい消費者金融

消費者金融一口に言ってもいろんなところがあります。審査の厳しいところもあればかなり借りやすいところも実際に存在しています。

基本的に厳しいのは銀行系のカードローンです。厳密に言えば消費者金融ではないですが、銀行なのでそれなりに審査も厳しいところが多いです。その次が大手の消費者金融。そして中堅消費者金融といった形で大手から中堅になればなるほど審査はゆるくなってきます。なぜなら大手で否決された人が申し込みにやってくるのが中堅消費者金融ですから、大手と同じ審査基準だったら、いつまで経ってもお客を取ることができないのでどうしても審査はゆるくなります。

多重債務者が利用しやすい審査のゆるい消費者金融

お金を借りたいと思ったときに、まず初めに思いつくのが消費者金融でしょう。ただ、一口に消費者金融と言っても、その業者の数は多く存在しています。良く知られているのは知名度がある大手消費者金融ですが、そのほかにも無名の審査のゆるい消費者金融も少なくはありません。初めて利用する方は大手消費者金融を利用するでしょうが、もし審査に通らなかった場合は審査基準を落とした消費者金融を選ぶ必要があり、大手に比べて審査が緩いのが審査のゆるい消費者金融になります。

そのため、中堅業者は多重債務者が利用しやすい条件になっています。大手と審査のゆるい消費者金融の違いは、先述したように審査基準、そして金利の高さに違いがあります。大手に比べて中堅業者の方が審査が甘く、金利は高めに設定されています。そのほかの部分は特に大きな違いはないでしょう。とはいえ、金利面を含めても大手消費者金融の方がお得さがありそうな気はしますが、使いようで中堅業者でもお得に利用することは可能です。例えば、大手や中堅に限らず、一定期間は無利息で融資してくれる消費者金融がありますので、そういった利点がある消費者金融を選んで利用してみるといいでしょう。そして、多重債務者であっても、計画性を持ち利用してください。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする