消費者金融の独自審査で借り入れが容易なローンを利用しよう

独自審査 ローン

消費者金融は独自審査を行っています。審査の元となるものは「信用情報」と言いものです。銀行やクレジット会社ではこの「信用情報」を共有していて審査をしています。携帯電話を分割契約した場合にうっかりミスで引き落とし口座が残高不足になってしまった時、たった一回の履歴も残ってしまいます。

これが数回度重なると信用を失います。信用を失うということはその後のローンが組めないということになります。車を買ってマイカーローンを組まれるときに借り入れが出来ずびっくりするのはこういったうっかりミスによって「信用情報」に記載されてしまった為です。厄介なことに、この「信用情報」は5年間消えることがありません。5年間も借り入れが出来ないとなると車を買うにも、電気製品を買うにも困り果ててしまいます。

消費者金融は独自審査があります。詳しく言えば消費者金融も「信用情報」で審査を行っていますが消費者金融の「信用情報」と金融やクレジット会社が扱う信用情報は全く別のものです。ですから銀行で借り入れが出来なくても消費者金融では借り入れは容易に可能なのです。確かに消費者金融は金利が高い印象がありますが、CMでも言っています。要は計画的に返済できるのであれば、困ったときに借り入れができる消費者金融は非常に助かります。

短期間で借り入れを行い、急場さえ凌ぐことができれば後はなんとかなるものです。銀行で借り入れができなくなっても諦めず計画的に消費者金融を利用しましょう。

大手がダメなら審査のゆるい消費者金融へ

大手の消費者金融でお金の融資を断られたからと言って、諦めるのはまだ早いです。大手の消費者金融はダメでも、審査のゆるい消費者金融なら融資を受けられるかもしれません。

普通に考えるとわかる事ですが、大手の消費者金融は宣伝をうたなくても、借り入れがあるのです。ですから審査も厳しめなのです。ですが審査のゆるい消費者金融は、顧客自体を確保したいといった業者が多いのです。多少金利はかかります。それでも可能というならば、少し名前の通っていない消費者金融を利用しましょう。

中堅の消費者金融は基本的に審査が甘いので、融資を受けられる可能性が高いのです。だからと言って必ず審査に通るとは限りません。いざ借り入れの申し込みをするとなった時は、ネットで評判や審査がどのくらい甘いのかをチェックしておきましょう。審査のゆるい消費者金融と言ってもたくさんあります。その中で一番審査が甘いところならば、ほぼ間違いなく申しこめばお金を借りられるでしょう。消費者金融を利用するからと言って、何も大手ばかりを利用すれば良いというわけでもないのです。借りやすい消費者金融からお金を借りれば良いというのが僕の考えです。という事でどうしてもお金が必要という方は借りる業者をじっくり選定してみてはいかがでしょうか。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする