かなり審査がゆるい中堅消費者金融

かなり審査がゆるい中堅消費者金融1

今すぐお金がほしいときにすぐに借りやすいのが消費者金融です。消費者金融ではインターネットで申し込むと即日審査・即日融資が行われる会社が多いです。サイトのお申込フォームにはお客さま情報や勤務先情報、他社からの借入額や借入件数などの入力事項があります。

間違って入力して送信されますと審査落ちしかねないので、正確に入力したのを確認してから送信してください。すぐに送信された情報をもとに審査が開始されます。審査には仮審査と本審査の2つがあります。

仮審査はコンピュータで行われる自動審査を行っている消費者金融があり、すぐに画面上で審査結果が表示されます。その後に本審査が行われ、その本審査に通過次第契約へと進みます。審査には勤務先への在籍確認があり、オペレーター個人名で電話がかかってきます。

本人が不在でも電話に出た職場の人が今は不在ですと伝えるだけで在籍確認は終わりです。在籍確認まで進んだ場合は審査に受かることが多いです。それは勤務先まで電話をかけておいて審査に落としていたのでは、お客さまからの苦情の元になるからです。他社借り入れ5件以上ある方は審査に落ちやすくなるので、出来るだけおまとめしてからお申し込みされたほうが良いです。

かなり審査がゆるい中堅消費者金融2

キャッシングといえば主に銀行系キャッシング・クレジットカードなどの信販系キャッシング、そして消費者金融系キャッシングというようにありますが、この中で一番高金利なものが消費者金融です。この金利が高いというような理由から消費者金融は一般的にはあまり良いイメージはありませんが、利用をするにあたり魅力的なのがその借りやすさです。

キャッシングでは審査というものが行われますが、消費者金融の場合はまずその審査基準がゆるいということがあります。審査では主に収入や過去に返済トラブルがあって信用情報機関にブラックリストとして載っているかどうかなどが審査基準となっており、融資を受けれるかどうかが決まりますが、消費者金融の場合はアルバイトや主婦や場合によっては無職であっても審査に受かったり、ブラックリストに載っている場合でも借りれるようなところがあります。

しかも消費者金融でのキャッシングの審査はその審査時間も非常に短く、最短で申し込みをしたその日にお金を借り入れることができます。審査が甘いということやそれに要する時間が非常に少ないことから、大変借りやすいというのが消費者金融ならではの最大のメリットであるといえます。ただしいくら借りやすいは言え金利は高くつくので、返済の目処がきちんと立った上で利用するようにしておきたいところです。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする