ソフト闇金アクセスはブラックでも確実融資?利用危険!

『闇金だということを告知している、ソフト闇金業者のアクセスについて』

ソフト闇金業者のアクセスというのは、ホームページ上の挨拶文の部分で闇金融だということを告知しているソフト闇金業者となっています。

ヤミ金業者だということを告知しているために、金利が高いということも明確にしていますが、金利が高い分だけブラックリストに登録されている人でも利用することができるということを宣伝文句にしているということになります。

確かに、ブラックリスト入りしている人に貸付をすることが出来ないのなら闇金業者を利用する人がいなくなってしまうと思われますが、そんなソフト闇金業者のアクセスでも、借り入れをする際には一定の条件をクリアすることが出来ないと借り入れが出来ない仕組みになっています。

今回は、ソフト闇金業者のアクセスについて色々と詳しく紹介していきます。

業者名:ソフト闇金アクセス

サイトURL:http://akusesu.info/

『ソフト闇金業者のアクセスが運営しているキャッシングプランの概要について』

ソフト闇金業者のアクセスでは、基本的に10万円までの貸付となっていて、多くの場合は満額の10万円の貸付をしてもらえることはなく、3万円~5万円までの貸付となっていることが多いです。

これは、貸し倒れのリスクを回避するということが考えられますが、10万円を貸し付けても返済してもらえる可能性が低く、金利がかなり高くなっているために、3万円~5万円の貸し付けでも、十分に潤うという計算の元に行われています。

そんなソフト闇金業者のアクセスが運営しているキャッシングプランの金利についてですが、アクセスでは返済する周期によって貸付金利を2つに分けています。

その周期というのは、7日周期と10日周期となっていて、7日周期の場合は、借りた金額の2割が7日間ごとに発生するということになり、10日周期の場合は、借りた金額の3割が10日間ごとに発生するという仕組みになっています。

そして、借り入れ時に初回周期分の利息が引かれて貸し付けをされ、さらに事務手数料として金額に関わらず3,000円を徴収するという仕組みになっていますので、例えば、7日周期で3万円を借りたとすると、利息が2割なので6,000円が引かれ、事務手数料の3,000円が引かれて、合計21,000円となりますので、21,000円の振り込みをしてもらうということになります。

21,000円の借り入れをして、7日間後には30,000円を返済するか利息分の6,000円を返済して次回の周期まで延長するという仕組みになっています。

『ソフト闇金業者のアクセスでは、ブラックリストに登録されている人でも利用できる』

ソフト闇金業者のアクセスが宣伝している謳い文句の一つに「ブラックリストの人でも確実に融資ができる」というものがあります。

上記でも紹介しましたが、闇金業者を利用する人というのは、基本的に一般的な消費者金融を利用することが出来なくなってしまった人ということが挙げられます。

そして、消費者金融を利用することが出来なくなってしまった理由というのは、様々なことが挙げられますが、以前に消費者金融を利用していた際に返済の遅滞をしてしまった場合や、事業に失敗したり、クレジットカードを使いすぎて自己破産してしまったりすると信用情報機関にブラックリストとして登録されることになりますので、基本的に一般的な消費者金融では借り入れをすることが出来なくなってしまいます。

しかし、ソフト闇金業者では、借り入れをすることが出来るということになりますので、本当に困ったときにアクセスのような闇金業者を利用する人が多いのですが、このような闇金業者を利用してしまったことによって、様々なトラブルの被害にあってしまう人が後を絶たないことも問題となっています。

『闇金業者を利用すると、どのような被害に遭遇してしまうのか』

何度も言いますが、基本的に闇金業者というのは、利用すると面倒なことになりやすいものだということを知っておいてください。

そして、闇金業者を利用してしまうことによって遭遇しやすくなる被害としては、「詐欺」となっています。

闇金業者では、ソフト闇金業者のアクセスもそうですが、基本的に必要以上に情報を集めることが挙げられます。

一般的な消費者金融の場合は、本人確認書類のみで借り入れができるケースも多いですが、闇金業者の場合は、本人確認書類や収入証明書の他にも、勤め先の情報や実家の情報など様々なことを申し込み時に聞かれることが多く、これらの内容に答えることが出来ないと借り入れをすることが出来ないという仕組みになっていることも多いです。

そして、個人を特定する情報が多く集まるということは、本人に成りすますことも簡単になるということに繋がりますので、詐欺や脅迫などの違法行為に使われる可能性もアップしてしまうということになります。

特に、実家を離れて暮らしているような人の場合は、実家の両親や祖父母がオレオレ詐欺などの被害に遭遇してしまいやすくなるというのは、知らないうちに家族に迷惑を掛けてしまっているということになりますので、闇金業者を利用するというのは、十分に危険な行為だということに繋がります。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする