ソフト闇金キャロットの金利はトサン(10日で3割)!1990年~2000年頃の闇金業者もびっくり!

『ソフト闇金のキャロットは、貸付時に利息相当分を取られるヤミ金業者』

今回紹介するのは、ソフト闇金業者のキャロットという貸金業者になります。

貸金業者となっていますが、ヤミ金業者となっていますので、当然の事ながら貸金業登録番号が発行されていない、貸金業登録もしていない業者ということになりますので、法律に縛られないような行為を平気で行うような業者となっています。

グレーゾーン金利が撤廃されてから、正規の貸金業者では倒産や吸収合併が相次いでいますが、その代わりにヤミ金業者が多くなってきたような印象を受けます。

1990年~2000年頃のヤミ金業者といえば、トイチの利息(10日間で1割の利息)が発生するというヤミ金業者が多かったのですが、2010年以降ぐらいから、トサン(10日間で3割の利息)が発生する業者が増えてきたように思えますが、ヤミ金業者の言い分としては「大切なお金をブラックリスト入りしている人に貸すのだから、リスクの代わりに利息を受け取っているだけだ」というような話を耳にしますが、残念ながら、その言い分は通りません。

日本では法律によって貸付をする際に発生する利息について上限が定められているために、上限以上の利息を徴収してしまうと逮捕されてしますということに繋がりますので、ソフト闇金であったとしても、ヤミ金業者が運営しているキャッシングプランの利息は基本的に法定金利を超えていることが多いので違法行為ということになります。

今回紹介するのは、キャロットというソフト闇金業者となっていますが、キャロットもヤミ金業者の例に漏れず、違法金利で運営しているヤミ金業者となっていますので、今回はその辺りも含めて詳しく紹介していきます。

業者名:ソフト闇金キャロット

サイトURL:http://carrot.space/

『キャロットの利息はトサンが基本となっていて、貸付時に利息分を取られる仕組み』

キャロットの基本的な利息はトサンとなっていて、10日間で借りた金額の3割が利息として発生する仕組みになっていますが、もう一つの特徴的なシステムとして、借り入れ時に最初の10日間分の利息が徴収されてしまうということにあります。

例えば、3万円の借り入れをした場合では、初日の時点で3万円の3割になる9,000円が徴収されて、10日後までに元金の3万円を返済するか、利息分の9,000円を支払ってさらに10日後に返済を伸ばすかということになります。

さらに、キャロットでは借り入れ時に金額に関わらず手数料を支払う仕組みになっていて、その金額が3,000円となっていますので、3万円を借りるケースでは、手数料の3,000円と初回の利息分となっている9,000円が引かれて、18,000円を借りて10日後までに3万円にして返済するということになります。

このシステムの中で面白いのが、借り入れをしてから10日後に返済をしても翌日に返済をしても既に徴収している初回分の利息については変わらないということになります。

そのため、借りた翌日に完済した場合は、1日で3割の利息プラス手数料が発生したということになりますので、あまり考えたくもありませんが、かなり大きな金利になっているということに繋がります。

『生かさず殺さずが闇金の基本だが、ソフト闇金は利用者を殺しにくる』

近年になって、ヤミ金業者が世間にクローズアップされるようになってきましたが、ヤミ金業者というのは貸金業の黎明期から存在している業者となっているので、それほど珍しいものではありませんでしたが、近年では、ヤミ金業者の性質が変わったのか、全ての仕組みが変わっている印象を受けることが多いです。

本来では、ヤミ金業者というのは正規の貸金業者から借り入れをすることが出来ない人たちや、ブラックリスト入りしてしまった人たちのための受け皿として設置されていた貸金業者となっているために、正規の貸金業者に比べると金利は高くなっていますが、月に5%~20%程度の金利で借りることができる業者となっていました。

もちろん、ヤクザや暴力団関係者が運営していたケースも多いので、返済が滞ったり、連絡もなしに返済をしなくなったりすると追い込みかけられることも多かったとされていますが、キチンと利用している間は良好な関係を築くことが出来るケースも少なくありませんでした。

そして、仕事がなくて返す予定が立てられないという人の場合は、タコ部屋とも呼ばれていましたが、強制的な労働施設を紹介することで、返済をすることが出来る仕組みを取っていたのが昭和のヤミ金業者となっています。

しかし、近年になるにつれて多くなったソフト闇金業者では、金利が高くなりすぎて利用者から金利を絞りとるのではなく、利用者を縛るために貸付をしている業者がほとんどとなっています。

そのため、キャロットも含まれますが、ソフトヤミ金業者は「ソフト」という柔らかいイメージを持たせるような名称になっていますが、内容をよく見ると、一切ソフトになっていない状況ですので、絶対に利用しないようにしてください。


【どうしても借りられない!自己破産する前に、任意整理を選択肢の一つに入れてみませんか?】
街角法律相談所の詳細はこちら! 任意整理は、信用情報機関に記録が残されませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする